店長日記

170

新年あけましておめでとうございます。

2022年がスタートしました!!

昨年も、コロナ禍の中お取引先様に支えられ、従業員みんなの協力で幾度の幾度の高波を一緒に乗り越えてきました。

降り続けた雨、嵐がやみ、大空に「虹🌈」がかかり始めてまいりました。

今年は、十二支で『壬寅(みずのえとら)』です。

芽を出したものが「成長していく」、成長する物事の「象徴が生まれる」年です。(諸説あり)

 

今年一年、一日一日が健康で、希望に満ち満ちた「飛躍の年」となるように従業員と一緒に過ごしていきたいと思います。

皆様にとっても、素晴らしい一年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

 今年も残すところ後数日となりました。

 本日12月28日「今年1年何とか無事に仕事させていただけたことに感謝」し、

心を込めて従業員全員で大掃除をし、2021年の仕事納めとなります。

 

 念頭に、「」を目標に1年皆とやってきました。

 春に九州沖縄の方々との素敵な出会いをきっかけに、試行錯誤しながらも店頭で

産地の農家直送穫れたて果物販売をしてみたり、熊本産のさつまいも「シルクスイート

を使った南部煎餅の新作製造に取り組んだりと、いろいろ挑戦してきました。

 これも、日本の美味しい旬の食べ物を今まで食べたことの無いもの・味だったり、

またコロナ禍で旅行が出来なくなり食べられなくなったりと、いろいろの思いをまとめて

、だったら「やってみよう!!」と始めたものでした。

 ここ二戸は、岩手県でも最北の地ですぐ隣は青森県です。くだものも【さくらんぼ・林檎・

ブルーベリー・ぶどう】が主なので、柑橘系は穫れません。

 そこで、「パイナップル・マンゴー・パッションフルーツ・もも・オレンジ・みかん・さつまいも

を、収穫したその日に直送してもらい、もぎたて新鮮な果物の販売を始めました。

 大好評でした!!即日完売しました。24日のクリスマス・イブ限定の焼き芋も即完売でした(*^-^*)

そして、試行錯誤して出来た「さつまいも煎餅」が12月22日に新商品販売開始となりました。

 

 一年を振り返り、願い行動したことは達成できたと心から感謝しました。これも、生産者の皆さん

のお力と協力があってのことです。本当に、ありがとうございました!!<m(__)m><m(__)m>

 そして、今年一年お取引先様、お店に足を運び下さったお客様、ネットや電話でご注文下さり

弊社商品をいつも温かく見守り下さるお客様、最後にわが社の総力となる従業員のみんな、本当に

               「ありがとうございました!!

 2022年が、皆様にとってより良い年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

 

 

今日は、楽しい・楽しいクリスマスですね。

コロナウイルス新型の「オミクロン株」も市中感染拡大し、不安なところもありますが、

サンタクロースが沢山のプレゼントを運び、子供たちが笑顔ではしゃぐ光景が見られ

嬉しいですね。10月中旬から町も賑わいを戻し始め、今年こそは帰省しご両親と一

緒にお正月を迎える方々も多いのではないかと思います。

二戸市も、昨夕から深々と雪が降り始めホワイトクリスマスとなり、久し振りに今朝は

雪かきをしました!!寒さも厳しいので、きっと溶けずに残っていると思います。

最高気温が-3℃ですから・・・ 寒いです。車のハンドルもキンキンに冷えて

手袋をはめてないと握ってられない感じです。

今年もあとわずかとなりましたが、2021年のクリスマスを家族で楽しく過ごしたいと

思います。

 

山々も色づき行楽のシーズン!!コロナの規制解除もあり、昨日はお天気も良く七五三のお祝いも

前年より多くの方が出来たことと思います。(*^-^*)(*^▽^*)

私も久し振りに行楽に出てみました!!二戸にいると全く感じないのですが、人の多さに酔ってしまう

くらい久々の人出の多さにびっくりしてきました。行くところ全て駐車場は満車で、高速は渋滞でコロナ前の活気を

実感してきました。経済も良くなってるな~と、、、、、反面これが第6波とならないように、、、と祈ります。

車窓からパシャリ(*^▽^*)

 

早くマスクを外して、笑顔見せあえる日がくると良いですね!!

 

 

 

10月ももう少しで終わり11月になります。

すっかり、二戸は朝晩冷え込み先週から暖房をつけ始めました。

山々も黄色と今年は綺麗に色づいてきました。

コロナの感染者数宇も大分減り、規制解除で多くの人が行楽に出かける

事が出来ることになります。嬉しいですね(*^▽^*)(*^▽^*)(*^▽^*)

油断することなくコロナ対策を十分にし、次は緊急事態宣言発令ないようにしたいですね!!

 

すっかり寒くなり、子供達も外で遊ぶことが少なくなり、うちの子は読書が好きで

偶々、学校から配布された図書館のパンフレットがあり、さっそく面白そうなので、岩手県遠野市に連れて

行きました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界的に有名な、建築家【 安藤忠雄 】さんが設計した建物だけあって素晴らしいです!!!!!!!

子供は、「いろんなジャンルの本がたくさんあって、ちよーおもしろい!!!(^^)!(*^-^*)」と言って大喜び、

また、行きたい!!」 とリクエストまでありました!!

岩手にも、こんなに綺麗で素晴らしい見せて楽しませる図書館があるって凄いと感じました。

皆さんも、綺麗な紅葉見に散歩や旅行、読書や写生にストレス発散しながら楽しみましょう!!

今年2回目の工場メンテナンスが2日間にかけて行い9月30日に何とか終了しました。

毎回、この作業は普段使わない筋肉を使うので作業員のおばちゃん達が悲鳴をあげ

ながら2日間の作業します。いつも一緒に頑張ってる機械を綺麗に洗い、手入れをして

また、後半戦にむけ美味しい煎餅づくりをしていく、我が子のように大事にしています。

こんなに ピカピカ ☆彡 機械も綺麗さっぱりし喜んでくれている様に見えます(*^-^*)

これからの後半戦もヨロシクね

 

 

私たちの焼き機は、全自動ではありません。なので、型一つ一つにそれぞれ顔があります。今は亡き南部煎餅の

機械製作所の社長さんは、「機械でレーコンマ1mmのズレもなく皆同じに作り上げている」と話していましたが、日々

私たちがふれあい作業していると、やはりどんなに機械で精密に作られていても、出来上がりが違うと感じます。

一つ一つに癖のようなものがあり、全く同じ煎餅に仕上がりません。なので、全自動の煎餅は見た目が揃っていて

皆同じに仕上がり綺麗ですが、私たちの作る煎餅は個性が出ますが、全自動の仕上がりに負けないよう綺麗に見え

る様に作り手が一緒になって頑張ります。そこに、「美味しく綺麗にな~れ~」の☆ 思い ☆彡が込められるので

うち独自の味が出来上がるのだと思います。

今日も、志賀煎餅の煎餅をご愛顧下さる皆さんに応える煎餅づくりをしていきたいと思います!!

 

 

昨日は、【 中秋の名月 】で満月でしたね。皆さん見られました?

二戸は天気が良かったので、とっても綺麗に見ることが出来ました。

空高くに月が輝き、真夜中でも明るく朝6時頃まで沈むことなく見る

ことが出来ました!!画像は、5時半頃の満月です。(*^-^*)

月が西に沈み、東からは今日の太陽が昇り照らし始めました!(^^)!

 

明日は、お彼岸の中日です。今夜からお天気が崩れる模様です。

”食欲の秋”、産直の売り場にも【松茸】が並び始めました!!

栗・きのこ・さつまいも・かぼちゃ・さんま・ぶどう・沢山の食べ物が食欲をそそります(*^-^*)

又その反面、多くの捨てられてしまう食べ物いわゆる「食品ロス」も日本では、年間

約612万トン(食料生産量の三分の一に当たる)が廃棄されていると聞き驚きました。

私たちの商品も、緊急事態宣言の発令に伴い、昨年以上に観光客が激減し一生懸命

製造部が作った商品も、賞味期限切れとなりお店の棚から下げられ廃棄になることも

多々あります。また、仕入れた原料や商品が販売の激減やキャンセルにより倉庫で

賞味期限を迎え大量に廃棄されることも多々あります。

皆、心苦しい思いをし廃棄物処理業者が運んでいく姿に「申し訳ない・・・。ごめんなさい。」

という思いが募り涙します。

ある業者は、「小ロットにして単価が上がるのと廃棄料とどちらが安いか比べてみてください」

と足元を見て言います。

プラ廃棄削減も、国の原材料表記がコロコロ変わり対応不可能なフイルム類も廃棄となる

こともあります。いずれにしても、お金をかけて作りお金をかけて廃棄する哀しい現状です。

めげずに、これまでと変わらず体に良い食べ物を皆様に提供していきたいと思う今日この頃です。

 

今日から、お盆に入りますね。

九州地方では、「線状降水帯」による大雨が続き徐々に北上してきてます。

自然の収まらぬ怒りは過酷です・・・。コロナもまた一気に急増し始め、今日

からのお盆帰省により更に増加する恐怖もあります。

 

昨日、岩手県知事より県独自の緊急事態宣言が発表されました。

「同居家族以外の人との会食をしないこと」

「学校の部活動休止」

「不要不急の外出自粛」などです。

しかし、時すでに遅し・・・。7月のオリンピック休暇や8月7日からのお盆休暇

による帰省や旅行はもう始まっている状況です。

ワクチン接種したことで安心感がでて、以前より感染予防が緩くなってきた感じ

もします。暑さもありマスクすることが非常に辛いことも原因なのでしょう。

 

そんな中、私も〇十年岩手に住んでいましたが二戸から4時間以上かかる

岩手の南の地「大船渡」に昔昔子供の部活送迎で1度行ったきりで観光をした事があ

りませんでした。震災により、高速道路ができ今では3時間で行くことができました!!

岩手県は広すぎる!!北から南まで高速つかって3時間以上走り続けてもまだ県外

には出ません(*_*;(*_*;(*^-^*)たどり着いた初” ~碁石海岸~ とても綺麗でした。

 

何て素敵な海の色:エメラルドの輝き・・・

修学旅行先で有名なこの海岸、修学旅行で来て是非見ていってほしと思います!!

7月の梅雨時期、雨でムシムシした暑さが続いております。

皆様、コロナ禍のマスク着用と暑さでイライラピークになっている頃と思います。

そんな中、東京オリンピックがもう少しで開催となります。

 

 

 

こんな可愛い「さ・く・ら・ラン」が今年も咲きました!!会長が、一年愛情込めて育て、開花しました。(*^-^*)(*^-^*)(*^-^*)

国花の「さ・く・ら」は3月にしか見られませんが、この桜は丁度オリンピック時期に咲き誇りました!!good timing!(^^)!

選手の皆さんには、何とか感染せずに頑張って金メダルとってほしいですね。テレビの前で今年は応援してます!!

コロナで旅行も気軽に行け無い世の中になり、スーパーやデパート、通販などでで購入する

事が多くなったあらゆるもの、便利といえば便利ですがやはり高価、海外産は安価ですが、

やはり輸送時の防虫剤等が身体には悪いように感じ心配です。

季節の果物は「旬」の収穫したものを食べてこそ美味しさが味わえるもので、時期より前後だと全く美味しくありません。

そこで、今回九州の旬のフルーツの美味しさに出会ってしまい東北では中々手に入らないもの

そして、果樹園さんで収穫してすぐ送ってもらうので、確実に美味しい果実を本店舗内で販売出来るのです。

日本に、こんなに美味しい果物があるのですから・・・(*^▽^*)  数量は全て限定販売です。

6月3日にオープンしたフルーツ販売ですが、初日はパイナップル(沖縄産)からスタートです。

即日完売!!となり、直ぐ追加注文したのですがすでに収穫最終日で間に合うか・・・?

でも、何とか果樹園さんで確保して送ってくれたのが昨日届きました~

          

届いたときが完熟状態なので、とっても甘くておいしいいものばかりです💛

1年間の商品ラインナップは揃えております。天候により収穫時期がずれることもありますが

でも一番美味しい旬を身近に頂けます💛次は、「マンゴー」に「パッションフルーツ」の予定です(*^-^*)

 

 

昨日は「母の日」でしたね。

我が家の長男は、丁度前日に私が寝違えて首と肩を痛めていたのを知り

仕事から帰ってきてから、肩と首のマッサージをしてくれました。

そして、  「いつも、ありがとう!」   と言ってくれました❕❕

とても嬉しかったです。コロナ禍に、こんな日を送れたことに感謝します。

 

 

一昨日訪れた林檎(紅玉)の木にたくさんの可愛い花が咲き始めていました。

今年も美味しい実が生ります様に・・・

天気は良かったのですが、岩手山は黄砂で視界が悪く・・・綺麗に見えないです(>_<)

 

 

 

 

 

今年の「桜」は、例年より早い開花となりました!

昨年は、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言発令により未知のウイルスと言う事もあり、

怖くて誰もが外出する事を控えていたので、車の窓越しで桜見物をしました。

一年経ち、感染防止策を万全にし通常の生活に戻り、今年は側までいって”春”を感じる事が

来ました。東京・大阪では変異ウイルスが猛威をふるい感染者が増加しています。

日本はどうなってしまうのでしょう???

 

 

 

 

”春分の日”が来てようやく春めいてきました。春風が今日もビュービュー吹いてます。

卒業:入学 別れ:出会い の季節です。涙と笑顔が飛び交います。お花が彩ります。

私は、花粉症さえ無ければ大好きな季節です。

昨日は生憎雨降りで天気は良くありませんでした。娘と車で待機していると、娘が待ちくたびれ

大好きなお絵かきを車の窓硝子に書き始めました。「たのしい~」といい、油性ペンで書いては

除菌ティッシュで拭いて消し、待っている間が楽しい時間になりました。子供は、ドラえもんの

ポケットを持っているかのように楽しく過ごす手段を考え作り出すプロです。

コロナの自粛も解除となり、多くの人たちが動き始めます。

経済のため、生きる為に動き始めます。(もちろん、コロナ対策は万全にして(^_^)v)

私たち大人も子供に負けないプロになりましょう!

2月12日金曜日少し早めのバレンタインデーが今年も従業員から沢山頂きました!!

コロナ禍で義理チョコも友チョコも減少し、本命と自分ご褒美チョコに変化した世の中

ですが、我が社の従業員からは今年も【友チョコ】を頂きました。(*⌒▽⌒*)

今朝もまた、チョコを頂きました!!

本当に、うちの従業員は全員優しくて仲間を大切にし感謝の心をもった最高の人ばかりです!!

ありがとう ありがとう ありがとう (*^_^*) 私の大事な宝物です。

コロナにまた震災にも負けない、今日からまた皆と頑張りたいと思います!!

 

2月2日の節分、豆まきは無病息災を祈願して、一年の穢れを払い清める慣習と言う事で

「福は内、鬼は外」と私も豆まきをしました。疫病(コロナ)の邪鬼払いをしました!!

その後は、南南東を向いて家族で恵方巻きを食べました。

暦では立春、一年が始まりましたがまだまだ寒いです。最高気温がマイナスの日が続くと

体はスッカリ冷えきってしまい、今年は足先がしもやけになってしまいました。(´・ω・`)(´・ω・`)

緊急事態宣言も一か月延長され、中々思うような生活を送ることが出来ませんが

「今をどう生きるか」をじっくりと考える時間をつくり、春の訪れを楽しみに待ってみます。

 

 

新年明けまして おめでとうございますm(_ _)m

本年も どうぞ宜しくお願い致します。m(_ _)m(*^_^*)

 

2021年がいよいよスタートしました!!

昨年末、紅白歌合戦をみて『嵐のスペシャルメドレー』があり、その中で彼らが、「一旦、嵐は休止となります。

ですが、嵐が止むと大きな虹が架かり日が照らします。(中略)そして、皆さんが幸せに暮らせますように(中略)」

と、話をされたのを聞いて涙が溢れてきました。(>_<)(*^_^*)

昨年は、本当に波乱の年ではありましたが全てに「感謝」と気付く事が出来ました。

今年は、その「感謝の心」を忘れずに一歩一歩前へ進んでいこうと思います。

今年のモットーは、

「か」 かげた目標に向かい

「な」 んどでも立上がり諦めず、皆で支え合い

「う」 めーっ、やっぱりこれ!!と思われる商品を世代を超えて愛される商品を造る

 

でいこうと思います。(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)

本年も、従業員一同精一杯美味しい南部煎餅造りに一層励んで参ります。

何卒従来にも増して、なお一層のご用命、ご利用を賜りますよう謹んでお願い申し上げます。

 

今年もご愛顧を賜り誠にありがとうございました。

2020年は当たり前が、当たり前じゃないを気づかされた一年でした。

 

2021年も感謝の心を忘れずに過ごしていきたいと思います。

来年も変わらぬご愛顧の程お願い申し上げます。

新年は、1月4日(月)から開始致します。

皆様、どうぞよいお年をお迎え下さい。

 

 

鬼滅の刃の「うろこだきさん」二戸にいたんですね(*^_^*)

本日で、我が社も今年度仕事納めとなります。

今年は、「新型コロナウイルス」騒動に始まり『変異種のコロナウイルス』騒動で終わった子年で

した。

多くの人が、このウイルスに悩まされ苦労したと思います。

生活様式が一変し、仕事の仕方も変わりました。今までは、都会「東京」に憧れビジネスや観光で

往来したものですが、コロナ騒ぎで逆に田舎に帰省、就活または実家で仕事や授業をするなどと

地方に人口が分散してきたのではないかと思います。

地方にとっては、それは大きな恵みです。

岩手も感染者【ゼロ】の環境から一変し、日々感染者が増え今では死亡率が全国1・2位までにな

ってしまいました。なので、当初のような東京人を悪く言う人もいません。

年頭に、2020年は

」 もいを一つに

」 のの良さを見つけて創作した商品が

」 から手へと伝わり

」 んぶせんべいで

」 あわせになる

をモットーに従業員皆でやってきました。

大変な時期も皆で力を合わせ協力し、乗り越えられ幸せな年だったと私は思います。

ありがとう ありがとう ありがとう

多くの人に支えられ、助けられ、励まし合って今日までやって来れました。

本当にありがとうございました。m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

あっと言う間に季節は冬(師走)になりました。

コロナの3波で日ごとに感染者が増加しています。

守るのは、「命」なのか「経済」なのか。

一人一人が、相手を思いマナーを守り行動することで、ゼロでは無くとも両立していく事は出来たの

ではなかったのかと思います。

GOTOの企画も失敗に終わりそうで何とも残念な思いです。

何故、普通に生活している分には急激な感染増加はしないのに、GOTOする事で

増加するのか?緊張感から解き放たれてしまう事で保菌者が感染を知らずに持ち込んでしまう、

そしてマスクを外すことで感染してしまう、させてしまうのでしょう。

 

12月に入り、「愛する子供の顔をもう1年見てない・・・とっても寂しい・・・。お正月も会えない。

大好きな料理食べさせたかったな・・・。」といった従業員の(母親の)声が聞こえて来ます。

「頑張ろう」今は、それしかかける言葉がありません。